9話のネタバレ

人をダメにするちょいブス9話のネタバレ

人をダメにするちょいブス9話(最終話)のネタバレを紹介中です。
1話から見たい人はこちら見ることができます。

第9話 ちょいブス、それはまるで底なし沼のように…

 

「ただいま~~」

 

祥子が黒スーツを着てかえってきた。
俺はテレビを見ながらビールを飲んでいる。

 

「おー遅かったじゃん。おかえり」

「また、こんなに、お酒飲んで・・・身体によくないですよ、もう!」

 

足元には脱ぎ散らかした靴下とか、服。

 

「もう、片付けますよ。すぐお夕食作りますから、待っててくださいね」

 

 

・ ・・けっきょく就職活動に失敗した俺は、就職浪人という名のヒモとなった。

 

 

「今日は拓巳さんの好きなハンバーグですよ」

 

スーツ姿のまま料理を運んでくる祥子は、かなりエロい。
俺は彼女のスカートをひきちぎり、ストッキングをやぶいて、尻をつかんだ。

 

 

「だめですよ!それは、お風呂のあとで・・・」

 

「こんなエロい格好をして・・・会社でオヤジ共にセクハラとかされてねえだろうな?」

 

「そんなわけ・・・あん」

 

「ならなんで、もう、濡れてるんだ?まさか帰りながら俺のチンポ想像してたのか?」

 

「そ、それは・・・」

 

 

パンパン!
ハッハッハ・・・

 

 

「あんっっっ」

「まったく、スケベな声、だしやがって・・・!」

 

 

俺はバスンっと突きつけた。

 

「この淫乱め!」

 

「ああん、そんなこと、言わないで・・・」

 

「オラ!中で出すぞ!気合いれて、しめろ!」

 

 

俺は獣のように、ただただセックスを繰り返す。

分かってる、俺だって。
このままじゃダメだってことは・・・
でもこうしてセックスしていると・・・

なんかもう、全部どうでもよくなっていく。

 

 

もし相手がもっと美人だったら、俺は捨てられないために、努力したと思う。

 

でも・・・祥子ならきっと、俺がどんなにダメになっても、こうしてセックスさせてくれる俺を許してくれる。

 

 

祥子は・・・人をダメにする・・・

 

翌朝。

 

 

ゴミ箱の中から、妊娠検査薬を見つけた。
陽性だ。

 

 

ガキができたって、俺には養えない・・・

逃げちまうか??

 

 

そんなことまで考えた。
でもそれはもう、一年以上も前のことだ。

 

 

いまや、彼女は俺の奥さんで・・・俺にとって最高の美女だ。

 

 

>>人をダメにするちょいブスを立ち読みしてみる