5話のネタバレ

人をダメにするちょいブス5話のネタバレ

人をダメにするちょいブス5話のネタバレを紹介中です。
1話から見たい人はこちら見ることができます。

 第5話 ちょいブスは生ハメ膣内出しもAVみたいなプレイも拒否らない

 

「え」

その時になって、彼女はあわてている。

 

「え?コンドームは・・・?」

 

 

「ごめん、切らしちゃってるんだ。今日はナマでしよ」

 

「え、だめですよ、そんな・・・」

 

「でも雨の中買いに行くのもダルイしさ」

 

 

俺はもう、強引に進める。

 

 

「ここまできて、やめられないよね??大丈夫、中で出さなきゃいいんだし!!!絶対、外で出すよ!約束するから・・ね!」

 

 

彼女は仕方なく、黙った。

 

パンッパンッパン!!!

 

激しく肉体をぶつけ合う。

 

 

 

「あっあっああああああ!!ひゃああああああっっっ」

 

 

ナマの良さは、やっぱり、格別だった・・・!!!

すごく、絡みついてくる・・・!!!

 

ゆさっゆさっゆさ・・・

 

「それじゃ、いっかい、抜いて・・・そ、そとに・・・!」

 

 

彼女の声なんて、俺には、聞こえない。

 

 

「え、ええええっっったくみさん・・・!抜かないとーーーーーー!」

 

 

「やだ!!!中でイきたい!祥子ちゃんの中で、出したい!」

 

祥子が叫ぶ。

 

 

「だめですよー!それは、だめ!もし、赤ちゃんが、出来たらー!」

 

「祥子ちゃん!」

 

びゅっびゅっびゅっ!

中〇し!

 

 

「あああ!ナマって、さいこーー!」

 

 

彼女は俺の体にしがみついてきた。

 

「ああ、どうしよう。本当に、中に・・・」

 

 

「いやあ、やっぱ、ナマでやると、気持ちいいね!ナマ中〇しとか、俺人生、初めてだよ!」

 

 

そして俺は幸せをかみしめていた。

 

ある日、最近金欠だと話したら、祥子が晩飯を作ってくれることになった。

キッチンに立つ祥子の後ろから、俺はヤる。

 

 

「だめ・・アブナイから・・・た、たくみさん」

 

 

「すっげーこんな、AVみたいなことをやらせてくれる女がいるなんて・・・」

 

 

「だめです・・・ちゃんと、ゴムしないと・・・」

 

 

 

「ごめん、次はちゃんとつけるから、今だけは、ナマでさせて!!」

 

「昨日もそういってた・・・」

そして食事が終わると、彼女はフェラしてくれる。

そのとき、電話がかかってきた。

 

 

合コンの誘いだったが、俺はきっぱり断った。

 

「付き合ってる子がいるから」と。

ちょっと顔に妥協するだけで、こんなに都合のいい女と付き合えるなら。

 

もう、女とデートするために努力するなんて、ばかばかしい。

俺はそんなふうに思うようになっていた。

 

>>6話のネタバレ