3話のネタバレ

人をダメにするちょいブス3話のネタバレ

人をダメにするちょいブス3話のネタバレを紹介しています。
1話から見たい人はこちら紹介中です。

第3話 ちょいブスは惚れた男に従順でヤリたい時にヤリまくれる

デブな女だ。
シャワーを浴びる前に、エロボディをじっくり観察してやった。

すると。

 

見られているだけで、かなり興奮してきたらしい。

 

「おまえMか」

 

とりあえず確かなのは、こいつは性格のわりに、かなりエロい人間だってこと。

 

 

いろいろ考えていると、なんだかかわいく思えてくる。

 

 

「気があるのバレバレだったよ??俺に誘われるの待ってたでしょ」

 

 

俺はSを前面に出して反応を楽しむ。
それから二時間ほど、俺は祥子ちゃんを抱き続けた。

 

 

そして、アレの掃除もきれいに口でしてくれた。

 

裏側まで、ていねいになめてくれる。

 

 

俺はまたイった。

 

「もっかい、ベッドでしていい??パイズリしてほしいんだけど」

彼女はなんでも素直に応じてくれる。

 

 

「どうでしょうか」

 

「うん、気持ちいい」

顔はブスだ。

 

でも、ブスでも、一皮むいたら簡単にイキまくる、スケベな体質も、いい!

 

こいつのおかげで、今日は最高の1日になった。

 

 

俺たちは後日、デートをした。

イタリアンを食べにいったり・・・でも、歩き始めて30分後。

 

 

 

俺は早くも後悔し始めていた。

こいつは、ブスすぎる。

 

 

周りの男が連れてる女が、みんなこいつより美人に見えて・・・

なんだこの・・・敗北感・・・・

あ・・・あのカップル・・・いま、俺らのこと見て、笑いやがった・・・

 

カフェに入る。

 

 

コーヒーを無言で飲むブス。

 

 

やっぱり別れようと思った。

というか俺たちは、付き合っていない。

告白は勘違いだったってことにしよう!!

 

 

でも。あの抱き心地は最高だった・・・

どうせ別れるなら、その前にもう一発ヤっときたい・・・!

 

 

「祥子ちゃんさ、このあと、行きたいとこある??なんなら、映画とか・・・」

 

「えっと・・・あの・・・わたし・・・たくみさんの部屋を・・・見てみたいです・・・」

 

は???おれんち?

マジ?

すっげーラッキーじゃん!

 

 

 

速攻で俺たちは帰宅した。

「俺んちってことはこの前の続きを期待しているんだね!」

 

「そっちから誘ってくるってことは、祥子ちゃんも我慢できなかったんだね!!」

 

 

 

「ま、まって・・・わたし、そんなつもりじゃ・・・!」

あわてる彼女にかまわず、俺は行為を始めた。

 

>>4話のネタバレ